生理痛の薬服用

生理痛の薬を服用して

多くの女性が悩んでいると思う生理痛ですが、私は薬を服用して痛みを緩和しています。

 

生理が始まる一週間ほど前から体の調子が悪くなるので、そろそろだなと自分でわかるので、薬は切らさないように気を付けています。

 

予想外に早く生理が来たときも、常に薬を持ち歩いているので安心できます。

 

実際生理が始まると、腹痛や腰痛がすごく酷く、座っているのでやっとという状態が多いです。

 

仕事をするときは痛みに耐えながら冷や汗をかきながらというときもあるので、薬に頼るようになりました。

 

薬を飲むタイミングとしては、生理が始まったらすぐ飲みます。

 

すぐに飲まないと、痛みを我慢する時間が長くなりとても辛いのです。

 

薬が聞いてくれば、まったく痛くないというわけではないですが、かなり楽になるので、仕事にも集中しやすくなります。

 

もし薬なしだったら、痛みに耐えるのでやっとになるので、とても仕事なんてできません。

 

生理痛の緩和には体をあっためるのがいいということも聞きましたが、仕事中にできることというと厚着するくらいしかできないので、薬に頼っています。

 

私の場合、腹痛や腰痛以外に頭痛も起こるので、薬の服用があっているようです。

 

薬を飲みすぎると効かなくなってくるそうなので、生理以外のときは極力飲まないように気をつけています。