下っ腹が重くて痛い生理痛の改善方法

下っ腹が重くて痛い生理痛の改善方法は生姜湯などで体を温めること

私は毎月決まって生理時には生理痛を伴ってしまいます。

 

下っ腹がずっしりと重たくてじんわりとした痛みと不快感がずっと襲ってくる感じの生理痛が私の定番な感じです。

 

何もしなければずっと不快感と痛みが続くので、いつもその不快感と痛みを感じはじめたら、自宅にいる場合は湯たんぽを用意して腰から下を特に温めて過ごしています。

 

体が冷えていると、どんどんと生理痛の痛みが増してきて腰痛までもが激しく襲ってきます。

 

そこで、下半身をしっかりと温めて、飲み物も生姜たっぷりの生姜湯などを飲んでゆっくりと過ごすとすごく生理痛も楽になります。

 

用事があって外出しないといけない場合は貼るタイプのカイロを数個持参して、いろいろなところに貼りつけるようにして過ごしています。

 

何もしないよりもきちんと温めて過ごすと生理痛の辛さも大分違ってきます。

 

そして、生理痛がある時には無理をせずに早寝を心がけるようにもしています。

 

生理時に無理をしてしまうと脱毛などの症状が時々でるので、年齢を重ねると特に無理は禁物だと感じます。

 

なるべく体の中から温める効果のある生姜たっぷりのお鍋料理などを夜ごはんにたっぷり食べて過ごすと体調も良くなる感じがします。

 

もっともっと体調不良の時には腰ベルトをつけると過ごしやすいのでつけてみたりもしています。

 

(神奈川県 きっこさん)

 

ヒルドイドクリームの通販サイトの紹介はこちら